スマホをやめると記憶力がアップする?スマホ無し生活-検討編-

      2016/07/02

 

記憶力低下とスマホの影響

最近、歳のせいかかなり記憶力が低下していて、ついさっきまで考えていたこととか、買い物しようとしていたものまで忘れることが多くて、いよいよまずいんじゃないかと思い始めています。

そんな自分の強い味方はiPhone。

ToDoリストで買うものや、やることをアラームにセットしてなんとか自分自身を管理しています。

そんな中気になる記事をみつけました。

 

記憶力が落ちた人注意!それ「スマホ」のせいかも・・・

Naverまとめ

 

おぉう。これはまさしく自分じゃないか。

昔は記憶力には自信があったんですが、最近はめっきりダメだなー。なんて思ってたらあの便利なiPhoneのせいかもしれないなんて。かなりショックでした。

でも、スマホはもはや生活の一部、やめるなんて無理じゃないかなぁ。。

 

続編記事-準備編-を公開しました。こちらからどうぞ

 

スマホについて

スマホとの付き合い方について考えてみました。

スマホってついつい手元にあるとちょっとしたことでも検索しちゃいますよね。

確かに便利なんですけど、検索すればいいやー。とかメモしときゃいいやっていうので、結局、スマホが記憶媒体になっちゃって、脳がラクをしているのかもしれないですね。

たとえば仕事でもできる人に頼ったりすると人間はラクをしようとするもので、スマホにもおんなじことが言えるのかもなー。と妙に納得しちゃったり。

じゃあ、自分の主な使いみちは、検索以外になんだろうって考えた時に以下の用途が浮かびました。

1,乗り換え案内

都内だとやっぱり乗り換えの路線を探すアプリは必須かもですね。

2、天気予報

これも傘を持っていくかの判断材料になります。

3、ニュースアプリ

最近は面白い記事が多いし、ついつい見ちゃいますね。

4、Amzon、ヨドバシ、楽天、ヤフオクなどのネットショッピングアプリ

もはや必須かも。

5、ネットバンキング

ないと困る

6、パズドラ、クラクラなどのネットゲーム

うーん、最近はあまりやってないから大丈夫かも

7、音楽

実はこれが一番ウェイトがでかいかもですね。

No Music No Lifeみたいな。

8、LINE、メールチェック

これも結構ウェイト大きいかな

以上の用途で外出先じゃないと死ぬって言うのは、乗り換え案内と音楽とLINE、メールですかね。

ちょっとだけならスマホをやめるのもありかも

そんな用途を考えていると、音楽と乗り換えはともかく、他の用途はガマンすればなんとかなるかも。

なんて思えてきたんですよね。

天気予報は朝一のみチェックすれば大丈夫だし、ニュースアプリはなくても大丈夫。

ネットショッピングは自宅ですれば良いし、ゲームはあまりやらないので問題なし。

となると音楽とLINEやメールなどの連絡手段だけ。

これなら一週間限定とかでスマホやめられるかもなんて思いました。

一週間スマホ禁止生活にトライします!

近いうちにスマホを封印して、スマホ無し生活に挑戦します!

条件等は始める前に決めて、終わったらどんな内容だったかをこのブログで報告します。

いやぁ、なんか楽しそう。

それではお楽しみに

 - ライフスタイル, 問題提起