え?まだランチは外食?お弁当なら美味しくて節約できるって知ってた?

   

 

最近はもっぱら、ランチはお弁当になったんですけど、かなり良いですね。お弁当って。

美味しいし、安上がりだし、お昼休みが長く使えるし。

 そこで、今回はお弁当にしてみてよかったことを、外食と比較しつつご紹介したいと思います。
 
 前回は同じお弁当のエントリをご紹介しました。
 
 

 
 

お弁当にしたきっかけ

 

以前は、ランチといえば外食で今日はどこのご飯を食べようかなぁ?

今日はカレーライスがいいかなぁ?とか

あそこの鶏南蛮は絶品だ!冷汁も付いてるし。

今日はつけ麺にしようかなぁ。まじであそこはうまいからなぁ。

 

・・・なんて、午前中から考えたりして、会社に行く楽しみの一つ、いや唯一の楽しみだったんですよね笑

 でも、年齢を重ねるうちにだんだんと外食が面倒になってきて、

結婚をして節約のためにお弁当を取り入れるようになってきました。

 
 はじめは、お弁当に対してネガティブなイメージしかなくて、正直げんなりでした。
 ネガティブな理由は3つあります。
 
 

食事が冷えていること。

これは、しょうがないですね。やっぱり作ってから時間が経ってますから。

 次になんか人に見られるのがイヤだ。
 

これは正直、今でもイヤですね。

 こんなもの食べてるんだ。とか作ってるんだ。

なんて、なんとも言えない気恥ずかしさがあるんですよね。

 

最後は、昔お弁当を自作している時があって、冷凍食品を多用するスタイルだったことがあったんですよ。いまから考えれば、買っていくのと全然変わらない。むしろ、買っていく方が良いっていうね。

 

その時にハマってたのが冷凍食品のエビチリ。

 エビチリをひたすら毎日の弁当に持って行ったところ、

最後の方には匂いを嗅ぐのもイヤになってて、それ以来、冷凍食品のエビチリは食べれなくなりました笑

 というのがあり、お弁当ってなーんかよくないイメージがあったんです。
 でも、ちょっとだけ作り方や、やり方を変えるだけで、

外食にも負けない位美味しいお弁当ができることに気がつきました。

 

美味しいお弁当を作るコツ

 
 
 お弁当は前日が勝負です。

前日にお弁当用もしくは、夕食として自分が食べたいものを作りましょう。

 

我が家では以下のメニューが定番になりつつあります。

 ・麻婆豆腐
 

・豚の角煮

・ロースの煮豚

・ピーマンの肉詰め

・豚の焼き肉(伝説のすた丼風)

などなど

 

特に麻婆豆腐なんかは冷めても美味しく、ごはんも進むのでオススメです。

この前日に仕込んだおかずを翌朝、普通にお弁当に詰めるだけで、おかずが一品完成となります。

 あと二品ですが、卵焼きを朝、作りましょう。5分程度で完成します。
 

あと一品は、前日のおかずを二品にしておいて入れるのがベストですが、冷凍食品やスーパーの焼売や春巻きなどを活用すると時間のないときも、お弁当を諦めずに済みます。

 

美味しくいただく方法

 
 

なんだ。普通の弁当じゃないか?

と思いがちですが、うちでは美味しく頂くためのちょっとした工夫をしています。

 その秘密は、魔法瓶でできたランチジャーを使うんです
 
 

前日に作った、おかずを加熱して温めたら、それをランチジャーに入れて持って行きましょう。

 うちでは、豚の角煮やぶり大根などをアツアツのまま持っていくことで、自宅で食べるのと変わらない美味しさでランチも頂いています。

無論、ごはんもレンジで温めるとなおグッド!

 

お弁当にしてみて気がついた外食の無駄なこと

 
 

やっぱりそれは、迷うことがなくなる。ことですね。

 

もうお弁当を持っていくわけですから、ランチは決まっているわけです。

あなたが心底、外食ランチを楽しみにしているなら別ですが、そうでなければこれはかなり嬉しいことですよね。

 
 

普段の何気ないことは選択(決断)をしないというのは、決断疲れと呼ばれる脳が披露するのを回避する良い方法だとか。

 

かのスティーブジョブズも、常に同じ服を数着用意して同じ洋服を着ていたのは、日々のつまらないことで決断(選択)せずに、重要な判断で決断するために脳を疲れさせないため。だったと言われています。

 

次に、外食の流れを考えてみましょう。

 

移動→注文→調理待ち→食べる

 

と食べるまで、手間も時間もかなりかかりますよね。

人気店だったら、受付待ちもありますし。

 

お弁当だったら

取り出す→食べる

なんとたった2工程です。

無駄な時間を消費することなく、昼寝したいなら昼寝を。ネットをしたいなら思う存分ネットをする時間を確保できて、充実した昼休みを満喫できますよ。

 

コンビニのお弁当があるじゃん。という人もいますが・・・。

 

・同じ味付けで飽きてしまう。

・カロリーオーバーになりやすい。ですよね。

 

昔と比べて、添加剤は少ないと言われてはいるが、ちょっと気になるところ。です。

 やっぱり、自分で作ったお弁当が健康面でも一番ですよ。
 
 

お財布にも優しいのがお弁当

 

もちろん、材料費次第ですが、お財布にも優しいです。

会社にウォーターサーバーがあれば、飲み物にもお金を使う必要がありません。

つまり通勤でお金を使うことがなくなるわけですね。

倹約を考えている方にもオススメです。

 

まとめ

 

おかずは1、2品を前日に仕込んでおこう。

サブのおかずは卵焼きや冷凍食品、加工食品が手軽でおすすめ。

 

温かい料理を楽しむために、魔法瓶のランチジャーを活用しましょう。

 外食と違ってお昼休みが充実したものになります。
 

コンビニのお弁当もお手軽ですが、お弁当のほうが、カロリーコントロールもできて健康面でも安心。

 
 そして、節約もできるので是非、挑戦してみてください。

 - 食生活 , ,