外食をやめてお弁当にして良かったこと

      2016/09/02

外食からお弁当持参にしてよかったこと

 

みなさんランチはいつも何を食べていますか?

最近のランチはもっぱら、自宅で作るお弁当になりました。

職場が東京の中でも辺境の地にあるため、本当に食べるところが少なくて最初はそれがすごくストレスでしたが、お弁当にしてからというもの、外食の今日は何を食べようか?と悩んだり、お店での待ち時間もなくなり、時間を有意義に使えるようになりました。

でも、やっぱり一番大きいのは食後の満腹感+満足感です。

 

外食後にちょっとジャンクな感じのものを食べてしまうと、コンビニにいってお菓子を買い、お腹が減っているわけでもないのに、14時頃にパクパクとお菓子を食べてしまうという習慣がありました。

外食をやめてからは、お菓子を食べたいという欲求自体がかなり減少したのも驚きでした。

 

外食を振り返ると

 

ランチが豊富な場所なら、今日はあそこのランチを食べたい!とか水曜日はカレーだな。

など、会社に行く楽しみのひとつになったりするものです。

 

だけど、だんだんとそれも内心では飽きてきて、そのうち消去法的な考え方になるのが、ぼくのいつものパターンでした。

みなさんもそんな経験ありませんか?

 

たしかに外食は安くて美味しい。

だけど、ずっと外食は飽きてくるし、栄養バランスも偏りがちです。

 

飽きるということは自分の心が変化を求めているということです。

そんな時は、自炊に変えてみるのも良いチャンスだと思います。

意外とお弁当を作ってみると楽しいものですよ。

 

自炊もデメリットがある?

 

じゃあ、自炊っていいことだらけなの?っていうとそんなわけもありません。

平日忙しい場合には、買い物は週末に一気に済ませておく必要がありますし、平日におかずを作るのも結構大変です。でも、お弁当は工夫すればおかずの1品や2品は簡単に増やせますし、少しであれば冷凍食品を使うのもアリです。

なにより、自分で作ったおかずはやっぱり美味しいですよ。

ただ、春先や夏は食中毒を予防するために、温度管理等には気をつけてくださいね。

 

節約にもなるけど、いくら浮くのかな?

 

さて、ここで計算してみましょう。

自分の場合は巨漢で大食いなので、みなさんはもっと少ないかもしれません。

 

外食費

1,000円 × 5日間 = 5,000円

5,000円 × 4.5週間 =  22,500円

 

自炊費

一食平均250円× 5日間 = 1,250円

1,250円 × 4.5週間 = 5,625円

外食費 – 自炊費 = 16,875円 節約!

16,875 × 12ヶ月= 202,500円 年間節約!

 

おぉ。かなり節約になりますね。

というかちょっとびっくりしました。

 

この金額を貯金しても、海外旅行にあてるにしても、かなりいい金額ですね。

これは週に半分だけ自炊にしても、かなりお得ですね!

 

最後に

 

でも、やっぱり一番のメリットは健康管理ができるってことです。

 

お弁当だったら、そんなに大食いする量は持っていけないし、自分の好みのおかずだけ食べててもだんだんと飽きてくるので、バランスよく作ろうとするものです。

これからの季節はちょっと大変だけど、ちょっとだけ手作りお弁当に挑戦してみてはいかがでしょうか?

 - 食生活