電動歯ブラシに変えてから良かった3つのこと

      2016/06/18

歯磨きって面倒ですよね?

恥ずかしい話ですが、自分は本当に歯磨きが面倒で、20代前半まで朝以外はほとんど磨いてませんでした。今日はそんな憂鬱なブラッシングタイムを楽しく爽快にしてくれる電動歯ブラシをご紹介します。

歯ブラシが楽しく爽快になった

年齢を重ねるにつれ、エチケットとして歯磨きは行っていたものの、いやいや磨いていたせいか磨き方が雑で、よく歯の周りのトラブルを起こしていました。

電動歯ブラシに変えてからは、段々と歯磨きがさほど苦痛ではなくなり、さらにブラウンの電動歯ブラシに変えてからは、朝晩はもちろん、口の中が気持ち悪い時も磨くようになったので、人は変わるものです。

とくに磨いたあとの清々しさはブラウン特有のもので、磨いていてとてもたのしいブラッシングタイムを提供してくれる電動歯ブラシには感謝しています。

ブラウン独自の回転するブラシがとてもきもちよく嗜好を落としてくれるので、やみつきになりますよ。

歯ぐきが全く腫れなくなった

前述の歯ブラシのやり方が原因だとは思いますが、疲れてくると歯茎ぐきが腫れてしまうというくせがありました。

腫れるたびに、痛くてかなり困った時期がありました。

しかし、電動歯ブラシに変えてからというもの、歯茎は全く腫れなくなりました。

やはり電動歯ブラシだと歯垢を落とすという点では、手磨きよりもしっかりと磨けるということだと思います。

事実、電動歯ブラシに変えてからは、歯医者さんにかかったときも、歯はしっかりと磨けているね。

と言われるため、効果は出ているようです。

疲れてくると歯茎が腫れる。

ある意味健康のバロメーターでしたが、腫れないほうがもちろん良いですよね。同じような悩みを抱えているかたには是非、試していただきたいです。

もちろん電動歯ブラシなんで、歯磨き粉は使用してませんよ。

風邪をひきにくくなった

風邪をひきにくくなったなーと感じたのは、帰宅後、すぐに歯磨きをし始める習慣をつけてからですが、電動歯ブラシでしっかりと磨くことで、口内を清潔にすることでウィルスなどをしっかりと洗い流すことができているためだと思います。

インフルエンザ予防にも効果があるそうで、歯を守るだけでなく、病気の予防にもなるなんて一石二鳥ですよね。

最後に

手磨きだった友人に電動歯ブラシをプレゼントしたところ、大変、よろこばれました。以来、手磨きでは物足りず、しっかりと電動歯ブラシで歯を磨く習慣が身についたそうです。

おすすめはこちらの歯ブラシです

値段もピンきりですので、まずはこちらのエントリーモデルでトライしてみはいかがでしょうか?

 - ライフスタイル, 風邪予防