クールビズはポロシャツでゆるーく通勤

   

 

 

最近は暑くなってきましたねー。

梅雨といえども、晴れた日はかなり暑いですし熱中症や睡眠不足による体調不良には注意したいところです。

さて、自分の一番キライな季節は夏です。

なんてったって暑いですからね。

なに当たり前のこと言ってるのかって?

だって、冬は着こめばそれなりになんとかなりますけど、夏はせいぜい保冷剤とか冷たい飲み物で凌ぐくらいであまり対策のしようがありません。そーすると汗っかきな自分はなす術がないのです。

最近はようやく暑くなってきたので、出社するときはクールビズに変えましたが、やっぱりクールビズって楽ですよ。上はポロシャツ、下はスラックス、靴はスニーカー。

暑い季節でスーツスタイルなんて拷問みたいなもんです。

いまさらだけどクールビズって

COOL BIZ。政府が普及を呼びかけている、ノーネクタイ、ノー上着を中心とした夏のビジネス用軽装の愛称のこと。地球温暖化防止のために、夏のオフィスの冷房設定温度を抑えて節電し、二酸化炭素(CO2)の排出量を減らすのが狙いです。

とありますが、上着やネクタイを暑い季節はやめて、エアコンの設定温度高めでも大丈夫な格好で過ごしましょう。ってことですね。

服装については各会社の規則によって変わってくるとは思いますが、シャツだけでなくポロシャツやチノパン程度であれば問題ないとしている企業が多いかと思います。

政府や会社のお墨付きのクールビズ。スーツ大好きって方以外は是非、取り入れたいとこですよね。

クールビズまだの人は始めてみよう

クールビズ始めたいけど、どうも抵抗があるんだよなー。って人はいませんか?

自分も最初は、しっかりとスーツのスラックスを履いてシャツを着込んでましたが、暑さに耐え切れずにポロシャツに変えました。

やっぱりスーツスタイルは酷暑の日本の夏には向かない格好ですよ。

ただでさえ暑くてイライラする季節、会社と政府のお墨付きがあるんですから、クールビズにトライしてみませんか?一度、クールビズに変えるともう後戻りできないほど快適ですよ。

クールビズなポロシャツの選び方

それでは、これからクールビズに挑戦する方におすすめのポロシャツをご紹介したいと思います。

クールビズ歴5年の自分の経験からおすすめするポロシャツはずばり無地のポロシャツ。

ワンポイントがあるものもおすすめです。

間違っても千鳥柄とかの柄物は避けたほうがベターです。

ユニクロには無地のポロシャツが1,000円代で売っていますので、まずは2~3枚購入して様子を見てみると良いです。本格的な夏は速乾生地を使っている機能性ポロシャツなんかもおすすめです。

クールビズに合うスラックスはこんなのが良い

個人的にポロシャツと合わないと思うのが、スーツのスラックス。

やはり上がカジュアルなので、下もチノパンなどのカジュアルめなパンツと合わせるのがおすすめです。

また、普段着でもストレートタイプのパンツでグレーやネイビーやベージュ、ブラックなどであれば大丈夫な場合が多いです。普段、キレイめな格好が多いよって人は、普段着と大差ないクールビズスタイルになるので、買い足し等がなくお財布にも優しいです。

自分の場合も普段着のグレーやブラックのストレートパンツを2本会社にも穿いていて、ほかはユニクロでチノパンを2~3本ほど買えばローテーションは可能です。

ユニクロはこうゆうときに大活躍ですね!

クールビズに合う靴は?

無難に行くならスエード素材のローファーなどがベター

ちょっと足元は冒険したいなら、モカシンなどがおすすめです。

ただ、いままでご紹介してきた前衛的(?)なクールビズであれば、スニーカーがおすすめです。

あまりド派手なスニーカーは厳しいですが、夏らしい爽やかなデザインであれば、かなりクールに決まりますよ!

まとめ

楽にまとめたいなら、上着はポロシャツ、下は普段着のスラックスっぽいパンツにキレイ目スニーカーで決まりです。

よーし、クールビズだから頑張って買い揃えよう!

といってすべて、一から揃えていたらそれなりにお金がかかるもの。

クールビズの期間は冬に比べて短いため、タンスのこやしになりがちです。

できれば、普段着にプラスアルファする形で買い足しをして乗り切るのがベターですよ。

それに、クールビズでなく普段通りのスーツを夏に使うと、汗などでかなり汚れる上に外出などがおおいとどうしてもヘタレやすく、冬場になった時に買い換えたくなっちゃうかも。

いままで、クールビズにトライしたことない方はこれを機会にチャレンジしてみてください。

 - ライフスタイル, 働き方