賃貸物件の仲介手数料が激安!物件探しの新しい形 Nomad.(ノマド)を使ってみた

   

なぜノマドを使おうと思ったか?

 

僕の借りてる家が、7月に今の賃貸物件が更新になるので、その前に部屋探しをしているのですが、気になるのが仲介手数料です。

賃料の一ヶ月分が相場ではありますが、高額な物件になると手数料もかなりのもの。

正直、あまり払いたくありませんが、不動産屋のメインの収入ですから払わざるをえません。

また、物件探しが難航した場合には、何件も物件をまわり、こちらの要望に出来る限り答えようとしてくれる事を考えると、払うのがスジとも言えますよね。

そんな仲介手数料が安くなる方法がないか?と探し始めたのがキッカケでした。

 

どんなサービス?メリットは?

 

実店舗はなく、ネット上で賃貸物件の紹介、申し込みができるサービスです。

ヘヤジンプライムという似たサービスがあったのですが、今はノマドに統合されひとつのサービスになったようです。

最大のメリットは仲介手数料が¥32400円(税込)で済むことです。

仲介手数料が¥32,400ってことは、10万の賃料であっても約1/3で済んでしまうということです。これは素晴らしい!

 

また、ノマドからの紹介出来る物件数はあまり多くありませんが、部屋の持ち込み機能が使えます。この機能は素晴らしく、例えばホームズやスーモで見つけた物件も、持ち込みをすればノマドで使えるようになるサービスです。

なので、不動産屋で紹介してもらった物件をノマドに持ち込んで紹介してもらうことも可能です。

かなりの不動産屋泣かせと言えるでしょう!

ただし、一部対応していない物件もあるようですね。

僕の場合は10件以上持ち込みを行いましたが、持ち込みできない物件はありませんでした。

ただ、今のところ、やはり不動産屋には一日の長がありますね。急ぎの対応などが、やや遅いように感じました。

 

デメリットは?

 

まずは、紹介出来る物件のエリアが狭い!ということですね。

紹介出来るエリアは、東京都と神奈川県の東部だけになります。
実際、東京と神奈川県の一部は家賃が高いですからね。

そういった意味では需要の高いエリアだけに絞っているとも言えます。

また、前述の通りレスポンスがやや遅い遅いため、3月のような激戦月は、ノマドに問い合わせをしている間に物件が他の人に取られて契約できないこともありそうです。

また、ノマドはポイント制度があり、物件の内覧をする際には3000ポイントがかかります

3000ポイント=¥3,240のため内覧の回数が多いとそれだけ出費がかさむことになります。

また、3月現在は利用料無料のキャンペーンをおこなっていますが、普段は月額の費用が¥1,620かかるのも要注意ポイントとなります。

さらに申し込みの際にも3000ポイントを消費するので、ノマド利用料+内覧→申し込み→契約とストレートに契約した場合でも¥40,500がかかる計算となります。

 

実際に使ってみました

 

気に入った物件があったので、前日の夜に持ち込み依頼。
10万弱で1LDK築浅のかなり綺麗な物件でした。

翌朝、持ち込み承認。からの内見依頼へ。

ちなみにノマドは持ち込みの場合には、内見までに以下のフローを経る必要があります

持ち込み依頼→申し込み承認→見たいリストへの追加→内見のためのポイント購入→内見申し込み→内見日時の決定→内見

やや工程が多いですが、メッセージでやりとりすれば意外とサクサク進みます。

内見は申し込み翌日の夕方17:30に決定

なんとしても決めたかったので、あらかじめ会社には早退すると伝えておいて予約をしました。

15時に早退をして現地に向かいます。

17時15分には現地でスタンバイしていましたが、結局、17時33分ごろ先方が到着。

前の内見が長引いたとのこと。
謝ってきたので良しとします。

先方の服装は、普段着にリュック。
従来の不動産屋のイメージとは若干違いますね。

内見中も特に何を説明するわけでもなく、立っているだけ。

建物の構造の話をしても、ちゃんとした回答はなし。あまり不動産の知識はなさそう。といった印象でした。

そのまま申し込みを終え、妻が内見したいとのことで、依頼をするとポイントが必要!とのこと笑

申し込み後もいるんかーい!笑
これにはちょっと唖然としました。

2回目の内見後に審査が通り、妻と将来の事や住環境について話し合った結果、残念ながらキャンセルすることに。

その旨を翌日の朝一でメッセージに投稿すると返信がありません。

心配になって夕方頃にノマドのページを見るとお試し期間が終了しました。

とか出ててページにログイン出来ません!
え?月額をこれから払うのか?

と嫌な気持ちになっていると好評につき、無料期間延長のバナーがあり、ことなきを得ましたが。

普通、契約が終わるまで、ログインはできるようにするとか設計しないですかね?
設計の甘さとサービスの品質に疑問を感じてしまいました。

それから、物件の契約状況ページを見るとちゃっかりキャンセルになっていました。

返信ないんだ・・・。
これはかなりテンションが下がりましたね。
普通、わかりました。くらいありますよね?

・・・まーいいです。

 

まとめ

 

仲介手数料は格安!
約4万位で契約できます。

物件持ち込み機能を使えば、ノマドで扱っていない物件でも、扱ってもらえる可能性あり。

ただし、急いでいるときは気をつけて。

物件が決まらずに内見ばかりするとポイント代金がかさむので、通常の不動産屋と併用するのがベスト!

不動産屋さんのような手厚いフォローは期待してはダメ!

結論的には、システムに若干問題はあるものの、改善できる点もあり、2、3年後は賃料契約の主流になっている可能性があると感じました。

すでに物件が決まっている場合には、仲介手数料が格安になるので、使ってみる価値は大いにあるのではないでしょうか?

 - ライフスタイル , ,